お腹周りの脂肪にアプローチしてくれる健康的に楽してダイエットができる「防風通聖散」を徹底リサーチ

気太り

気太りってどんな人?

漢方で気太りとは、「気」の巡りが悪くなることで新陳代謝が鈍って太ることをいいます。気太りの最大の敵は、ストレス!不規則な生活やストレスが続くと、知らぬ間にドカ食いをして太ってしまいます。

気太りは、主に以下のようなタイプの人に多いと言われています。

熱タイプ
  • 体型:お腹を中心に全体的に太ってる、ガッチリ体型
  • 体質:暑がり、多汗、高血圧、筋肉質
  • 顔色:紅潮しやすく赤っぽい
  • 性格:イライラして怒りっぽい
  • 食生活:ストレス食い、冷たい飲み物や辛い物が好き
  • 出やすい症状:便秘、膨満感、内蔵の冷え、体臭、急な頭痛など

ライン

寒タイプ
  • 体型:お腹を中心に全体的に太ってる
  • 体質:寒がり、徐脈、低血圧
  • 顔色:蒼白〜白っぽい
  • 性格:内気で不安を感じやすい
  • 食生活:ストレス食い、温かい飲み物や甘い物が好き
  • 出やすい症状:軟便、冷え症、関節の痛み、目まい、疲れやすいなど

どうして太ってしまうの?

ストレスが多い

気太りの改善には、何よりストレスを減らすことが大切。苦手な場所や人と会うのを避けるようにしたり、規則正しい生活を心がけることも大切です。一日の終わりには、ゆったりバスタブに浸かって疲れを癒してみて。

冷たい物、辛い物の摂りすぎ

熱タイプの人は、冷たい物や辛い物を好む傾向があり、それらの摂りすぎで便秘やさらなる食欲を招くことがあります。とくに夏場は、刺激の強い食べ物は避けるようにして、冷たい飲み物は、氷抜きにして対処しましょう。

甘い物の摂りすぎ

寒タイプの人に多いのが、甘い物の摂りすぎによる肥満や冷えなどの体調不良。気太りの場合、極度な食事制限は逆にストレスを招くので、甘い物は適度な量に留めておくのがオススメです。おやつを果物に変えてみたり、糖質の低いものを選ぶようにして、ダイエット中のストレスとも上手に付き合っていきたいですね。

リバウンドしやすい

一度痩せても、リバウンドしやすいのが気太り体質の特徴でもあります。ストレスが溜まったら食べる習慣が根付いているため、まずはこの習慣から脱却しましょう。新たな趣味に挑戦するなどして、自分流のストレス解消法を見つければ、体型維持にも役立ちます。

漢方薬剤師・愛先生が伝授!気太りさんに合った漢方

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

体を動かす気が不足していると水分代謝も低下しやすくなります。防已黄耆湯は、気を補う生薬と水分代謝を促す生薬が含まれているため気不足やむくみの改善に役立ちます。

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

気を補う代表的な漢方薬です。また、内臓下垂にも有効とされ消化器系統の働きを改善しポッコリとでた下腹が気になる人にもオススメです。

あなたにピッタリなのはどれ?おすすめの防風通聖散をチェック!
ページトップ