お腹周りの脂肪にアプローチしてくれる健康的に楽してダイエットができる「防風通聖散」を徹底リサーチ

ストレス太り

ストレス太りってどんな人?

ストレス太りとは、漢方でいう気太りと同じで、ストレスによって自律神経の働きや代謝機能が低下して脂肪を溜め込むことをいいます。

ストレス太りは、主に次の2つのタイプの人に多いと言われています。

熱タイプ
  • 体型:お腹を中心に全体的に太ってる、ガッチリ体型
  • 体質:暑がり、多汗、高血圧、筋肉質
  • 顔色:紅潮しやすく赤っぽい
  • 性格:イライラして怒りっぽい
  • 食生活:ストレス食い、冷たい物や刺激物が好き
  • 出やすい症状:便秘、膨満感、不眠、体臭、急な頭痛、肩こりなど

ライン

寒タイプ
  • 体型:お腹を中心に全体的に太ってる
  • 体質:寒がり、徐脈、低血圧
  • 顔色:蒼白〜白っぽい
  • 性格:内気で不安を感じやすい
  • 食生活:ストレス食い、温かい飲み物や甘い物が好き
  • 出やすい症状:下痢と便秘を繰り返す、冷え症、不眠、動悸、疲れやすいなど

どうして太ってしまうの?

自律神経や内蔵機能の低下

ストレスが溜まると、自律神経が乱れて肝臓や腸機能が低下することで、脂肪を溜めこみやすくなります。便秘や下痢を交互にくりかえしたり、肝臓が弱っている人は、ストレスが原因の場合も。日頃からリラックスを心がけて、自律神経を正常に促す漢方なども取り入れるとより体質改善に効果的です。

感情の起伏が激しい

イライラしたり、不安を感じたり、心が不安定になりやすい人は、規則正しい生活を心がけるだけでも心が安定しやすくなります。起床時間や食事の時間は決めるようにする。休日はのんびりとウォーキングなどをして、乱れた気の巡りを良くしましょう。

睡眠が浅い、不眠症

寝つきが悪かったり、寝ても疲れが取れていない場合、自律神経が正常に戻らず、さらなるストレス太りを招くこともあります。眠る1時間前には、テレビや携帯はオフにして、ゆったりと深呼吸をしながら体をほぐすと良いでしょう。アロマや安眠グッズなども活用して、睡眠環境を整えましょう。

漢方薬剤師・愛先生が伝授!ストレス太りさんに合った漢方

加味逍遙散(かみしょうようさん)

ストレスを軽減する漢方薬です。些細なことにイライラしてしまったりPMSで過食に走りがちな人にオススメです。ダイエットにのめり込み食べることが怖くなっている人にもオススメです。

大柴胡湯(ダイサイコトウ)

ストレスによる自律神経の乱れを整え過剰な食欲の軽減や便秘の改善に役立ちます。結果的にストレスによる食べ過ぎや消化器系の働きが低下し毒素を溜め込むことを防ぎます。

あなたにピッタリなのはどれ?おすすめの防風通聖散をチェック!
ページトップ