お腹周りの脂肪にアプローチしてくれる健康的に楽してダイエットができる「防風通聖散」を徹底リサーチ

血太り

血太りってどんな人?

漢方で血太りとは、食生活やストレスが原因で「血」の巡りが悪く、老廃物が溜まって太ることをいいます。血液がドロドロになるとさまざまな病を招いてしまうので、体質改善にはより積極的に取り組みたいところ。

血太りは、主に次の2つのタイプの人に多いと言われています。

熱タイプ
  • 体型:お腹や上半身を中心に全体的に太い
  • 体質:暑がり、多汗、高血圧
  • 顔色:赤黒く、くすんでいる
  • 性格:イライラして怒りっぽい
  • 食生活:冷たい物、脂っこいもの、アルコールなどを好む
  • 出やすい症状:便秘、冷え、のぼせ、シミやニキビなどの肌荒れ、頭痛など

ライン

寒タイプ
  • 体型:お腹や上半身を中心に全体的に太い
  • 体質:寒がり、徐脈、低血圧
  • 顔色:青白く、くすんでいる
  • 性格:内気で不安を感じやすい
  • 食生活:脂っこいもの、甘いもの、アルコールなどを好む
  • 出やすい症状:軟便、冷え、肩凝り、貧血、肌荒れ、生理不順など

どうして太ってしまうの?

脂肪分の摂りすぎなど、乱れた食生活

血太りの人に多く見られるのが、脂っこいもの、甘いもの、外食などを好む、いわゆる太りやすい食生活。これらの食事を続けると、血液がドロドロになりやすく、排出できない老廃物が脂肪として蓄えられます。歳をとってからは、コレステロール、アルコールの摂りすぎにも注意しましょう。

冷えと血行不良

女性はもちろん、最近は男性にも増えている冷えも肥満の要因のひとつです。普段から温野菜をたくさん摂ったり、料理の仕上げにスパイスを加えるなどして、体を温める工夫をしましょう。温活が根付けば、全身の血行が改善して、痩せやすい体質に!

ストレスの多い生活

血の流れは精神面とも深い関わりがあります。ストレスや不安を減らすためには、心の疲れを解消する時間を持つことも大切です。休日は趣味を楽しんだり、家族や友人と思い切り体を動かしてみては?仕事や子育てにストレスは付きものなので、空いている時間を有効に使って心身のバランスを保ちましょう。

漢方薬剤師・愛先生が伝授!血太りさんに合った漢方

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

血が不足し血行不良が起き、結果的に代謝が低下し老廃物が溜まってしまっている時に使います。ダイエット時に食事制限をして栄養不足になり生理不順などを起こしてしまう人にもオススメです。

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

日頃、同じ姿勢を長時間とっていたりストレスで体に力が入ったりすることで血行が悪くなったり、慢性的に便秘になったりして毒素を溜め込みやすくしてしまいがちな人に使います。

あなたにピッタリなのはどれ?おすすめの防風通聖散をチェック!
ページトップ