お腹周りの脂肪にアプローチしてくれる健康的に楽してダイエットができる「防風通聖散」を徹底リサーチ

五苓散

五苓散とはどんなもの?

五苓散(ごれいさん)は、利尿作用の高い漢方の代表格として知られています。体内の水分コントロールを行う5種類の生薬が配合されていてます。

効果 副作用
体力に関わらず使用でき、のどが渇いて尿量が少ないもので、めまい、はきけ、嘔吐、腹痛、頭痛、むくみなどのいずれかを伴う次の諸症:水様性下痢、急性胃腸炎(しぶり腹注)のものには使用しないこと)、暑気あたり、頭痛、むくみ、二日酔 人によってまれに、吐き気や食欲不振などの症状がみられることがあります。
生薬 飲むタイミング
沢瀉、猪苓、茯苓、白朮、 桂皮 食間に服用。二日酔いの防止は、飲酒前に服用

【参考】厚生労働省「一般用漢方製剤製造販売承認基準について」処方番号65「五苓散」
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11120000-Iyakushokuhinkyoku/0000160072.pdf

試した人の口コミ・評判をチェック

  • 「下半身が細くなって体重も減りました!」

もともとむくみ体質で、時々指輪が入らないほど指がむくんだりするのですが、五苓散を飲んでからは体質がだいぶ改善しました。パンパンが解消されたおかげか、少し下半身が細くなったようで、体重も減りました。

  • 「むくみの改善に即効性アリ」(女性)

飲み始めて3週間目で、体がむくみにくくなってきてイイ感じ♪前は夜遅くに水分をとると翌日なかなかスッキリしなかったんですが、今は早くに回復するから朝がとても快適です。

  • 「服用をやめた後も偏頭痛がしなくなった」

月に数回、めまいを伴うヒドイ偏頭痛があって、嘔吐をすることも少なくありませんでした。1ヶ月ほど五苓散を飲んだところ調子が良かったので、その後、半年間続けました。今は服用をやめていますが、いまだに偏頭痛は起きていません。

  • 「お酒好きの私たちには手放せない漢方」(40代夫婦)

五苓散は二日酔いにも効くと聞いて試してみたら、翌日の頭痛や胃もたれがなくてビックリ。夫にも飲ませたところ、ウコンより良いね!と大好評でした。飲み過ぎた後に飲んでも効くし、お酒好きな私たちにとっては欠かせない漢方です。

漢方薬剤師・愛先生が伝授!五苓散はどんな人に向いてるの?

どんな体質・体型の人に向いているか

のどが渇きやすい人
食事中や運動後などでなくても、常にのどの渇きを感じてよく水分をとる人は、体内の水分バランスが崩れている可能性があります。五苓散は、体内の余分な水分を排出して、不足している場合は水分を補うという作用があるため、のどや口が乾きやすい人に向いています。

尿の出が悪くむくみやすい人
水分をとっていてもスッキリ尿が出きらず、体内に水分が溜まってむくみやすい人は、体内の水分バランスを整えてくれる五苓散がおすすめです。尿量が少ないと感じている人も一度試してみるといいでしょう。 むくみがひどくて足首が太くなってしまう人や、水を飲むだけでも太ってしまうと感じているような人には特に効果が期待できます。

乗り物酔いしやすい人
乗り物酔いしやすい人は、三半規管に水分が溜まったり血流が悪くなっている可能性があります。五苓散で三半規管の血流やリンパの流れを促してやると、乗り物酔いが改善するかもしれません。

水分の停滞により吐き気や頭痛、めまいなどがある人
原因不明のめまいや吐き気、頭痛がある人は、体内の水分が停滞しているせいかもしれません。五苓散で水分の流れをスムーズにすれば、こういった症状が緩和されることが期待できます。

お酒好きな人
五苓散は、お酒を飲む前に服用すれば、二日酔いや翌日のむくみの防止にも役立ってくれる漢方です。体内に溜まった水分やアルコールの排出を促してくれるので、お酒をよく飲む人や二日酔いになりやすい人は、五苓散を常備していると安心でしょう。

向いていない人

五苓散はどんな人でも服用できる
五苓散は比較的副作用が少なく、体質などに制限なく体力のない人でも飲みやすい漢方薬です。ただ、65歳以上の高齢者や、小柄な人は少量の服用から始めるようにしてください。

あなたにピッタリなのはどれ?おすすめの防風通聖散をチェック!
ページトップ