お腹周りの脂肪にアプローチしてくれる健康的に楽してダイエットができる「防風通聖散」を徹底リサーチ

九味檳榔湯

九味檳榔湯とはどんなもの?

九味檳榔湯(くみびんろうとう)は、むくみや倦怠感を感じやすい人のために作られた漢方です。主に「気」を巡らせる11種の生薬から作られていて、全身の水分代謝を高める働きがあるので、水太りタイプの人のダイエットにも最適です。

効果 副作用
体力中等度以上で、全身倦怠感があり、とくに下肢の倦怠感が著しいものの次の諸症:疲労倦怠感、更年期障害、動悸、息切れ、むくみ、神経症、胃腸炎、関節のはれや痛み 人によってまれに、胃の不快感、食欲不振、吐き気、腹痛、下痢などの症状がみられることがあります。
生薬 飲むタイミング
檳ろう、厚朴、桂皮、紫蘇葉、陳皮、生姜、甘草、木香、大黄 食前または食間に服用

【参考】厚生労働省「一般用漢方製剤製造販売承認基準について」処方番号40「九味檳榔湯」
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11120000-Iyakushokuhinkyoku/0000160072.pdf

試した人の口コミ・評判をチェック

  • 「お通じが良くなって体重も減ってきた!」(40代女性)

高血圧で過度な運動はできないけど、体重が気になるという話しをしたら、医師が処方してくれました。もともと便秘がちでしたが、服用後はお通じが改善しました。少しずつ体重も減ってきて嬉しいかぎりです。

  • 「全身のむくみに即効性アリ」(28歳女性)

以前、当帰芍薬散を飲んでいたんですが、新しいダイエット漢方が試したくて九味檳榔湯を購入しました。結果、2週間で明らかに顔のむくみがとれてビックリ。脚も以前のようにむくんでパンプスの跡が残ることはなくなりました。

  • 「ダイエット停滞期にぴったりの漢方」

ダイエットをして6キロ痩せたんですが、停滞期に入ってしまったのでこちらを飲んでみました。今は服用後10日目くらいですが、また徐々に体重が減ってくれています。むくみが楽になり、吹きでものが減ったので肌の調子も良いです。

  • 「最初はお腹が下るほどの快腸効果」(41歳女性)

飲みはじめた当初はお腹が下って大変だったけど、1週間もすると体が慣れて毎日快腸になりました。肝心のむくみは、夕方はツライけど、寝起きのむくみはスッキリしたかなという感じ。お腹の弱い人にはあまりオススメできない気がします。

漢方薬剤師・愛先生が伝授!
九味檳榔湯はどんな人に向いてるの?

どんな体質・体型の人に向いているか

疲れやすく日々緊張状態が続き、手足が冷えやすく下半身にだるさを感じ、朝には顔がむくみ夕方には足がむくみやすく、便通や排尿の働きが弱く毒素を溜め込みやすい人にオススメです。

向いていない人

体がひどく弱っていて食欲がなく胃腸の働きが弱く軟便や下痢ぎみの人は慎重に服用する必要があります。また、下剤を服用中の人も併用時は注意してください。

あなたにピッタリなのはどれ?おすすめの防風通聖散をチェック!
ページトップ