お腹周りの脂肪にアプローチしてくれる健康的に楽してダイエットができる「防風通聖散」を徹底リサーチ

当帰芍薬散

当帰芍薬散とはどんなもの?

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は、桃核承気湯と同じ婦人科3大漢方薬のひとつで、より体力がない人向きに作られています。

効果 副作用
体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り 人によってまれに、吐き気、食欲不振、胃の不快感、腹痛、下痢、動悸、発汗過多などが現れる場合があります。
生薬 飲むタイミング
当帰、川きゅう、芍薬、茯苓、白朮、沢瀉 食前または食間に服用

【参考】厚生労働省「一般用漢方製剤製造販売承認基準について」処方番号155「当帰芍薬散 」
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11120000-Iyakushokuhinkyoku/0000160072.pdf

試した人の口コミ・評判をチェック

  • 「食事制限なしでも最低体重をキープできるように」(女性)

ダイエット直後で体重が日によって+2キロは前後していたんですが、当帰芍薬散を飲んでからは、食事制限や運動をとくにしなくても、最低体重を維持できるようになりました。貧血や月経不順などにも良いみたいだし、ダイエット後のリバウンド防止にはぴったりの漢方薬だと思います。

  • 「むくみも取れてきてイイ感じ♪」(24歳女性)

病院で言われた通りにとりあえず1ヶ月飲んでみたところ、婦人病でツラかった生理痛がとても楽になりました。味は体調によって苦く感じたり、おいしく飲める日もあります。利尿作用があるのか、むくみも少しずつ改善されてきてイイ感じです♪

  • 「生理中を快適にしてくれた救世主!」(37歳女性)

当帰芍薬散を飲むようになってから、生理周期が安定して生理前のPMS、生理痛もかなり緩和されました。安眠効果もあるので、よく熟睡できて体がとっても楽に。今ではこれがないと不安になるくらい、本当に出会えて良かったと思える漢方です。

漢方薬剤師・愛先生が伝授!
当帰芍薬散はどんな人に向いてるの?

どんな体質・体型の人に向いているか

血虚, 瘀血, 水毒(水滞)

足腰などに冷えがあり筋肉も少なく貧血気味で血液循環が悪く全体的に余分な水分がたまりむくんでいるような太り方の人にオススメです。生理不順など婦人科系で悩んでいる人がよく服用する漢方薬です。

向いていない人

胃腸が非常に弱く吐き気や嘔吐や下痢など起こしやすい人や食欲不振がある人は慎重に服用する必要があります。その他、副作用が比較的起こりにくい漢方薬です。

あなたにピッタリなのはどれ?おすすめの防風通聖散をチェック!
ページトップ