お腹周りの脂肪にアプローチしてくれる健康的に楽してダイエットができる「防風通聖散」を徹底リサーチ

防風通聖散ナビ/ ダイエット効果がある防風通聖散の基礎知識ガイド/ 防風通聖散と運動で効果的にダイエットしよう

防風通聖散と運動で効果的にダイエットしよう

運動と防風通聖散を組み合わせてみよう

防風通聖散は新陳代謝を高める効果があるため、運動と組み合わせると高い脂肪燃焼効果を発揮します。防風通聖散を飲んでいるのになかなか痩せない…と思っている方は運動をダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか。

防風通聖散と運動を併せて効果的に痩せる

防風通聖散のダイエット効果として「代謝をアップさせる」というものがあります。防風通聖散を服用すると、体内のアディポネクチンと呼ばれる善玉ホルモンが増加。アディポネクチンは糖や脂肪の代謝にかかわっているとされていて、アディポネクチンの作用により痩せやすい状態になると考えられています。

代謝がアップした状態で運動をすると、代謝がアップしたことで消費されるカロリーと運動した分のカロリーを合わせて消費。なので、防風通聖散の効果を得ながら、運動も取り入れてダイエットを進めていくのをおすすめします。どちらか一方だけを実践するよりも効率的に痩せることができるでしょう

では、防風通聖散と相性のいい運動についてみていきましょう。

有酸素運動

防風通聖散は代謝アップ効果があります。組み合わせるなら、有酸素運動にしましょう。有酸素運動とは「酸素を体内へ取り入れ、その酸素を使って脂肪を燃焼させる長時間行なう運動」のこと。水泳やウォーキングなどが良く知られていますよね。

脂肪が酸素によって燃焼するときに防風通聖散を服用していると、相乗効果で脂肪燃焼量が増えるのです。

動きの激しい無酸素運動はあまりオススメできません。息が上がり酸素を体内に取り入れにくくなるので、脂肪燃焼効果が発揮されないためです。ゆっくりと時間をかけて行なう有酸素運動で、体内の脂肪を燃やしましょう。

運動を継続する

有酸素運動は週に3~4回、1回30分以上が目安です。ウォーキングや水泳、エアロビクスなどがよく知られていますよね。防風通聖散が脂肪燃焼効果を高めると言っても、運動は継続しないと意味がありません。月に1回15分の激しい運動をしてダイエットに成功した…なんて話はそうそう聞きませんよね。

運動を続けるコツは「習慣化」してしまうこと。買い物に行くときは自転車ではなく歩いて行く、駅や会社でエレベーターを使わない、最寄り駅の1駅前で降りて歩く…など、日常の行動に運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。そこへ防風通聖散をプラスして普段から脂肪の燃えやすい体にしておくと良いでしょう。

食事制限

食事制限と聞くと「肉や甘いものを食べてはいけない」とか「糖質を制限した食事」などを思い浮かべる方もいるでしょう。ですが、ここで言う食事制限は「食べ過ぎない」ということ。

防風通聖散と運動を組み合わせることで、消費カロリーは増えます。しかし、摂取カロリーが消費カロリーを上回っていれば、痩せることは不可能に近いでしょう。

防風通聖散はカロリー消費を助けてくれますが、カロリー摂取をブロックするような働きはありません。防風通聖散を飲んでいるから大丈夫、と思わず食事は「腹八分目」に抑えるようにしてくださいね

あなたにピッタリなのはどれ?おすすめの防風通聖散をチェック!
ページトップ